しだれ桜とオシドリ ~京都日和、ときどき鳥取~

鳥取市出身京都市在住のhanna梨です。グルメが中心になってますが、他のオススメもご紹介しています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢千代の里・湯村温泉へお出かけ~その前に但馬大佛編~

ブログランキング・にほんブログ村へがんばれ東北!がんばろう日本!!人気ブログランキングへ
==========================================


湯村温泉へお出かけしてきました。

鳥取から1時間弱で到着しちゃうんです。






と、その前に・・・・

近くにある「長楽寺」へ立ち寄りました。

こちらには世界最大級の木像三大佛があることで有名です。

但馬大佛

「但馬大佛」と呼ばれ親しまれています。






但馬大佛

まず出迎えるは左右にある仁王像。
守門神として猛々しい形相で向かい合っています。

この形相がちびっこには相当怖かったらしく、
「もし悪いことしたら、怒って飛んで来るかもしれないよ~」と言うと、固まっておりました








但馬大佛

「大仏殿」
間口55m、奥行36m、高さ40mの重層寄棟造。




こちらに大仏が安置されています。

但馬大佛

右:薬師如来像 15.2m
中:釈迦如来像 15.8m
左:阿弥陀如来像 15.2m

中国の仏師延べ2万人もの人が3年の歳月をかけて製作したもので、
木造坐像としては世界一の大きさだそうです。



大仏殿に入った瞬間、この大きさには圧倒されます。







但馬大佛

但馬大佛

もちろんお祈りも忘れてはいけません。






但馬大佛

こちらには高さ70mの五重塔があります。
日本で2番目の高さで、最上階まで階段で登ることができ、境内や周辺の大自然が一望できます

なかなかの運動でございました




初めて訪問させていただきましたが、温泉前に
心を沈め、身体を清め、五重塔を登るという運動まで付いて・・・・かなり充実いたしました




□******□□□□****□□****□**

場 所:兵庫県美方郡香美町村岡区川会642
TEL:0796-95-0009
拝観料:800円
時 間:9:00~16:00
詳しくはこちら→川会山長楽寺

**□□*□□****□**□□****□□**




近くの売店でおばあちゃんに手作りの黒豆茶のサービスまでいただいちゃいましたよ
‘初’黒豆茶でしたが、あんなに香ばしいものなんですね~
ごちそうさまでした。







■■:::::::::::■:::::::■::::::■■■::::::
読んでいただきありがとうございます。
家族で楽しめるオススメスポットはこちら
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

☆京都エリア別 人気記事☆

☆カレンダー☆

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

☆カウンター☆

ご来訪ありがとうございます。                   みなさまの来訪が力となっております。                          by hanna梨

Since2009.11.20

☆バックナンバー☆

☆最新コメント☆

☆旅をするなら・・・☆


京都
↑ おすすめブログで紹介されました







↓  宿はこちらで

右サイドメニュー

☆プロフィール☆

お越しいただきありがとうございます。
日頃は京都をぷらぷら。
帰省をしたら鳥取をぷらぷら。
たまに旅にサッカーにでかけます。

hanna梨

Author:hanna梨

☆ランキング☆

ブログランキングに参加しています。良ければ応援お願いします。楽しんでいただけるブログ目指してがんばります。


にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ

☆hanna梨が訪れたお店たち☆

☆他のブログへジャ~ンプ☆

ランダムブログ

☆天気予報☆


-天気予報コム- -FC2-

☆QRコード☆

携帯でも見られますよ。

QR

☆検索フォーム☆

☆楽天☆



☆フリーエリア☆

  • SEOブログパーツ


あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。