しだれ桜とオシドリ ~京都日和、ときどき鳥取~

鳥取市出身京都市在住のhanna梨です。グルメが中心になってますが、他のオススメもご紹介しています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早くも開花中!厳しい寒さの中咲き誇る「妙蓮寺」御会式桜と妙蓮寺椿

ブログランキング・にほんブログ村へお越しいただきありがとうございます
==========================================





週末、また冷えましたね~

でも天気が良かったので洗濯を終えたら、自転車飛ばしてぶらりしてきました




向かったのは堀川寺之内にある『妙蓮寺』

妙蓮寺

1294年創建。本門法華宗の大本山。
当初は西洞院五条にありましたが、度々移転を繰り返して1587年に現在の地に落ち着きました。



妙蓮寺

鐘楼。


法事でいくつかご家族が来られていましたが、観光客はほとんど見えず静かな境内です。









こちらを訪れた目的は「御会式桜(おえしきざくら)」

妙蓮寺

本堂の前にありました。




10月から咲き始めて4月上旬に見頃を迎える不思議な桜

妙蓮寺

その時期は毎年、
宗祖日蓮聖人が入滅された10月13日前後から咲きはじめ
お釈迦様が誕生した4月8日頃に満開を迎えるということなので、さらに不思議~




自分の目で見るまでは半信半疑でしたが、ホンマに咲いてます。
しかも決して派手ではなく、秘めやかに・・・・




2月最終日の様子。

妙蓮寺



妙蓮寺

雪が積もった年始も咲いてたのかなと思うと、なんか愛おしいですよね。







桜の散った花びらを拾って持ち帰ると恋愛が成就すると言われています。
絶対に枝からもぎ取ったりしないように・・・


妙蓮寺



妙蓮寺

今日は青空だったので、薄いピンクが栄えます







そして見どころがもう一つ。


『妙蓮寺椿』

妙蓮寺

妙蓮寺は古くから椿で有名な寺でもありました。



妙蓮寺


こちらも冬から春にかけて咲く椿。

妙蓮寺




境内はこれから春を迎えると
染井吉野、枝垂桜、八重桜と順に数多くの桜で華やかに彩られ、まさに「花の寺」となります





□******□□□□****□□****□**

場 所:京都市上京区寺ノ内通堀川西入ル
TEL:075-451-3527
時 間:10:00~16:00
拝観料:境内自由
詳しくはこちら→妙蓮寺

**□□*□□****□**□□****□□**




遠かったけど、一見の価値がありました




■■:::::::::::■:::::::■::::::■■■::::::
読んでいただきありがとうございます。
京都市内の花が有名な観光スポットはこちら
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

☆京都エリア別 人気記事☆

☆カレンダー☆

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

☆カウンター☆

ご来訪ありがとうございます。                   みなさまの来訪が力となっております。                          by hanna梨

Since2009.11.20

☆バックナンバー☆

☆最新コメント☆

☆旅をするなら・・・☆


京都
↑ おすすめブログで紹介されました







↓  宿はこちらで

右サイドメニュー

☆プロフィール☆

お越しいただきありがとうございます。
日頃は京都をぷらぷら。
帰省をしたら鳥取をぷらぷら。
たまに旅にサッカーにでかけます。

hanna梨

Author:hanna梨

☆ランキング☆

ブログランキングに参加しています。良ければ応援お願いします。楽しんでいただけるブログ目指してがんばります。


にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取(市)情報へ

☆hanna梨が訪れたお店たち☆

☆他のブログへジャ~ンプ☆

ランダムブログ

☆天気予報☆


-天気予報コム- -FC2-

☆QRコード☆

携帯でも見られますよ。

QR

☆検索フォーム☆

☆楽天☆



☆フリーエリア☆

  • SEOブログパーツ


あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。